ブログ

みずほフィナンシャルグループとソフトバンク、スマホ金融サービスにおいて提携へ

みずほフィナンシャルグループとソフトバンクは、スマホ決済「PayPay」の利用者に対して、個人の信用力を人工知能(AI)ではかる信用スコアを使った個人向け融資などのサービスにおいて提携することを発表しました。個人向け融資においては、みずほ銀行とソフトバンクが共同運営する「Jスコア」を使用するものの、「PayPay」の利用者の決済履歴などのデータに関しては個人情報保護のため「Jスコア」では使用しない方向で、今後は「PayPay」の画面に個人向け融資や資産運用サービス用のアプリを表示することにより利用者向けの融資拡大を目指していくとのことです。また、みずほ証券などが株主であるモバイル証券サービス「ワンタップバイ」においても「PayPay」を利用して株式売買や投資信託の購入もできるようになり、ソフトバンクとみずほフィナンシャルグループはお互いに相乗効果を高め、手数料などの収益拡大を期待しているようです。

関連記事

ページ上部へ戻る