金融関連ニュース

  1. オリコ、AI活用のデータ分析プラットフォームを導入

    (株)オリエントコーポレーションは、新日鉄住金ソリューションズ(株)が提供する機械学習プラットフォームDataRobotを導入したと発表しました。今回のDataRobot導入では、クレジット審査精度向上を主な目的としています。

  2. ニトリ、高級旅館の事業継承で宿泊業参入

    (株)ニトリは、(株)銀鱗荘及び東名観光開発(株)より高級老舗旅館銀鱗荘の所有権を取得したと発表しました。8月20日より100%出資子会社の(株)ニトリパブリックが運営を引き継ぎます。銀鱗荘は、北海道小樽市に位置し、北海道文化財百選のひとつにも数えられている老舗旅館です。

  3. 三菱UFJ銀行、スマホ決済アプリPayBの取り扱いを開始

    (株)三菱UFJ銀行は、ビリングシステム(株)が提供するスマートフォン決済アプリPayBの取り扱いを開始すると発表しました。PayBは、公共料金や通信販売などの支払いで使われる払込票のバーコードを、スマートフォンのカメラ機能で読み取り、銀行の預金口座から直接支払い手続きができるサービスです。

  4. 西日本豪雨の被災地復興支援ファンド設立を検討開始

    (株)地域経済活性化支援機構と(株)広島銀行、(株)中国銀行、(株)伊予銀行及び、(独)中小企業基盤整備機構が西日本豪雨の被災地復興支援ファンドの設立を検討開始しました。

  5. ペッパーがイオンカードの店頭接客開始

    イオンフィナンシャルサービス(株)は、イオンカード入会受付カウンターにてPepperを活用した実証実験を開始しました。店頭から受付カウンターまでの接客・案内をPepperが自走して行います。また同時に導入されるAIを搭載したディスプレイ、AIサイネージとも連携されます。

  6. 商工中金、中小企業の進出支援のためフィリピン政府・商業銀行と提携

    商工中金は、フィリピン貿易産業省、リザール商業銀行との間でそれぞれ業務協力をする覚書を締結したと発表しました。近年増加している、中小企業のフィリピン共和国への進出支援が主な目的となります。

  7. 武田薬品工業とウィズ・パートナーズ、投資ファンドを共同設立

    武田薬品工業(株)と(株)ウィズ・パートナーズは、創薬エコシステム推進を目的として投資ファンドを共同設立すると発表しました。11月に事業開始予定とのことです。

  8. トヨタといすゞ、共同プロジェクトに進展見られず資本提携を解消

    トヨタ自動車(株)といすゞ自動車(株)は、資本提携を解消すると発表しました。トヨタが保有するいすゞのすべての株式は今後売却する予定とのことです。両社は、2006年よりディーゼルエンジンを中心とした分野での開発・生産や技術面で協業してきました。

  9. キャッシュレスで決済可能なiPhone向けサービス、Mizuho Suica提供開始

    (株)みずほ銀行と東日本旅客鉄道(株)は、電子マネーMizuho Suicaの提供を開始しました。みずほWalletアプリから即時発行可能で、カードの発行は不要です。みずほ銀行の口座か、Apple Payからのチャージが可能です。

  10. KDDIとFinatextが資本業務提携、スマホアプリで金融サービスの強化へ

    KDDI(株)と(株)Finatextは資本業務提携契約を締結したと発表しました。各社の強みであるスマートフォンによる通信サービスや金融モバイルサービス、ビッグデータ解析のノウハウなどを活用し新たな金融サービスの提供を検討していきます。

GlobalSign SSL

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様のご入力された内容は、実用化最高レベルの暗号技術(SSL256ビット)によって暗号に変換された上で送信されます
ページ上部へ戻る