金融関連ニュース

  1. メルカリ、スマホ決済のOrigami(オリガミ)を完全子会社化へ

    メルカリ傘下のスマホ決済のメルペイが2012年に設立されたOrigami(オリガミ)を完全子会社化すると発表しました。

  2. 証券業界、若年の個人投資家を狙い、手数料「ゼロ化」加速へ

    証券業界において株式や投資信託の取引にかかる手数料の一部をゼロにする動きが加速しており、顧客獲得競争が激化しているなか若年の個人投資家を中心に囲い込みを行いたいようです。

  3. 三菱UFJ銀行、通帳デジタル化の先着10万人に現金1,000円の還元を発表

    三菱UFJ銀行は、紙の通帳をやめてデジタル化したインターネット上の「Eco(エコ)通帳」に切り替えた預金者のうち先着10万人に1,000円をプレゼントするキャンペーンを開始すると発表しました。期間は1月24日から3月15日までのようです。

  4. 損保ジャパン日本興亜DC証券、企業型の確定拠出年金でロボアドバイザー搭載アプリの開発・導入へ

    損保ジャパン日本興亜DC証券は、企業型の確定拠出年金(DC)においてロボットアドバイザーを導入することを発表しました。加入者への運用商品の提案から投資の実行、資産配分の変更までを一括でできるスマートフォン用のアプリ『つみたてナビ』を開発し、2020年秋から本格展開していくとのことです。

  5. SBIホールディングスと筑邦銀行が資本・業務提携を発表

    SBIホールディングスと筑邦銀行は資本・業務提携することを発表しました。SBIが筑邦銀行の発行済み株式を最大3%取得しフィンテックなどにより提携強化を目指すとのことです。

  6. JCBと富士通、キャッシュレスによる相互交換可能なサービスを開発

    JCBと富士通が共同により、異なるキャッシュレスサービスやポイントを交換できるといった国内初となるサービスを開発すると発表しました。JCBが決済システム開発のカウリーと組んで地域通貨を開発し、富士通が実証サービスの仕組みをつくるとのことです。

  7. 三井住友海上火災保険、公立向けの団体役員賠償責任保険を4月から販売開始へ

    三井住友海上火災保険は、公立大学法人の役員が不祥事などで訴えられるリスクに備えて『団体役員賠償責任保険』を2020年4月から販売すると発表しました。公立大学協会が団体保険制度として導入し、同協会所属の約80の大学法人を対象に任意で保険加入ができるとのことです。

  8. みずほ銀行、企業向け新サービス『J-Coin Biz』の提供を開始

    みずほ銀行は、QRコードを活用したスマホ決済サービス『J-Coin Pay』について新たに企業向けの新サービス『J-Coin Biz』の提供を開始すると発表しました。『J-Coin Biz』は、交通費や出張費等の経費精算について企業から従業員への送金をJ-Coin Payで実現するとのことです。

  9. 改正民法を受け、大手銀行、個人保証の見直しへ

    4月施行の改正民法を受けて大手銀行が今まで融資の条件としてきた個人保証についての見直しを行うと発表しました。対象は個人が貸家を建てる際に利用するアパートローンであり、4月からは法定相続人の連帯保証を原則としてなくすとのことです。

  10. 浸水危険度に応じて損害保険料を決定、まずは楽天損保が初導入へ

    住宅が浸水する危険度に応じて地域別に損害保険料を決定するといった制度が導入され、国内損保初として、楽天損害保険が4月から国土交通省のハザードマップをもとに水害被害のリスクを計算し地域別料率を決めるとのことです。大手の東京海上日動火災保険も検討を始めており業界全体に広がりをみせているようです。

GlobalSign SSL

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様のご入力された内容は、実用化最高レベルの暗号技術(SSL256ビット)によって暗号に変換された上で送信されます
ページ上部へ戻る