金融関連ニュース

  1. サーベラスが西武ホールディングスの株式を全て売却

    米投資会社サーベラスが保有する西武ホールディングス(HD)の株式を10日付で全て売却したことが明らかになりました。

  2. クレディセゾンが全従業員を正社員化

    クレジットカード大手のクレディセゾンが、社員区分を撤廃して全従業員を正社員化する制度を9月16日から導入することを発表しました。

  3. マクドナルドが業績回復

    日本マクドナルドホールディングスが発表した2017年6月中間連結決算によりますと、純利益が前年同期の約68倍の107億1600万円となり売上高は前年同期比15.6%増の1212億円となりました。店舗改装や新商品投入の効果で販売数が増加したようです。

  4. すかいらーく10月から値上げ

    ファミリーレストラン大手のすかいらーくが、今年10月から値上げを予定していることが明らかになりしました。値上げするのは、すかいらーくが展開する「ガスト」や「バーミヤン」「ジョナサン」など約3000店舗で、今年10月からサイドメニューやドリンクなどを中心に値上げする予定です。

  5. 東芝17年3月期決算が9656億円の赤字に

    東芝が約3カ月遅れで正式発表した17年3月期連結決算は純損益が国内製造業で過去最大の9656億円の赤字となりました。東芝はPwCあらたが決算内容について「限定付き適正」と一部を除いて了承したことから決算を確定させました。

  6. 2017年上半期の経常収支が10兆5101億円の黒字に

    財務省が発表した2017年上半期(1~6月)の国際収支速報によりますと、海外とのモノやサービスの取引、投資収益などの状況を示す経常収支が10兆5101億円の黒字となりました。上半期(1~6月)としては2年連続で10兆円の大台を上回り、リーマン・ショック前の2007年以来最大となります。

  7. 京都市が宿泊税を2018年度にも導入

    京都市が2018年度から新たな財源として「宿泊税」を導入する見通しとなりました。旅館やホテルだけでなく、住宅を使う「民泊」も含めた全ての宿泊施設の利用者に負担を求め、宿泊料金が高額になるほど税額が高くなる方式で、先行している東京都と大阪府の1人1泊100~300円を参考に検討します。

  8. 損害保険大手各社が来年1月より車保険料を2~3%下げ

    損害保険大手各社が来年1月に任意加入の自動車保険の保険料を改定し、平均で2~3%引き下げることが明らかになりました。自動ブレーキなど普及などで安全性能が向上したことで事故率が低下して損保各社の収支が改善していることが影響したようです。

  9. トヨタが業績予想を上方修正

    トヨタ自動車が、2018年3月期連結決算(米国基準)の業績予想を上方修正することを発表しました。本業のもうけを示す営業利益が、従来予想の40.4%減の1兆7000億円よりも多い前年同期比35.2%減の1兆8500億円になる見通しです。

  10. 東京海上日動あんしん生命保険が「あるく保険」を発売

    東京海上日動あんしん生命保険が、1日当たりの平均歩数が8000歩を達成すると保険料の一部をキャッシュバックする医療保険「あるく保険」を株式会社NTTドコモと共同開発し発売しました。

GlobalSign SSL

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様のご入力された内容は、実用化最高レベルの暗号技術(SSL256ビット)によって暗号に変換された上で送信されます
ページ上部へ戻る