金融関連ニュース

  1. TPPにタイも参加へ

    日本や豪州など11か国による新たな環太平洋経済連携協定(TPP)に、タイが参加する見通しとなり、タイのソムキット副首相(経済担当)は、参加に向けて政府関係機関や民間企業と連携するための作業部会を商業省に設置するよう指示しました。

  2. 第一生命ホールディングスが楽天生命保険と業務提携

    第一生命ホールディングスが楽天子会社の楽天生命保険と業務提携することが明らかになりました。第一生命ホールディングス傘下のネオファースト生命保険株式会社が、楽天市場の出店企業向けにカスタマイズした保険を、楽天生命の営業組織が同企業に向けて紹介・提案します。

  3. 中小企業への融資が増加

    日銀が発表した金融システムリポートによりますと、銀行にとって低採算の中小企業への融資が増加傾向にあることがわかりました。中小企業における低採算企業の借入残高の比率は2011年度から上昇しており、2016年度は25.3%となり2010年度比7.5ポイント増加しました。

  4. みずほ信託銀行が地方銀行の信託業務参入を支援する有償サービスを開始

    みずほ信託銀行が、地方銀行の信託業務参入を支援する有償サービスに乗り出すことを発表しました。信託業務の免許取得には、実務経験者の配置や信託財産の分別管理など複数の要件がありますが、これをクリアするための体制づくりを支援します。

  5. SBIが地方銀行6行と共同で資産運用会社「SBI地方創生アセットマネジメント」を設立

    銀行や証券などの金融サービスを手掛けるSBIホールディングスが、青森銀行や愛媛銀行など地方銀行6行と共同で3億円を出資して資産運用会社「SBI地方創生アセットマネジメント」を設立したことを発表しました。

  6. 三菱UFJが鹿児島銀行と提携して車載式のATMの運用を開始

    三菱UFJフィナンシャル・グループが鹿児島銀行と提携して、今秋から車載式の移動現金自動預払機(ATM)の運用を開始することを明らかにしました。

  7. 三井住友海上が中小企業を対象に駐在員の医療保険を一本化

    三井住友海上火災保険が、中小企業を対象に駐在員の公的医療保険を使いながら医療費を補償する新たな保険を開発したことが明らかになりました。

  8. 四国と九州・沖縄で景気判断を引き上げ

    日銀が公表した4月の地域経済報告(さくらリポート)によりますと、全国9地域のうち四国、九州・沖縄の2地域で景気判断が引き上げられました。北海道は一昨年の台風被害に伴う公共投資が一巡したことで引き下げられましたが、幅広い地域で景況感の改善傾向が続いています。

  9. イオンが米IT企業「Boxed」に出資

    流通大手のイオンが、ネット通販で急成長するアメリカのIT企業「Boxed」に出資することを明らかにしました。

  10. 森永乳業が家庭用チーズを値上げ

    森永乳業が、家庭用チーズ21商品を5月1日出荷分から最大7%弱値上げすることを発表しました。2015年4月以来約3年ぶりの値上げで実質的な値上げを含めると、ほぼ家庭用チーズ全品目となります。

GlobalSign SSL

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様のご入力された内容は、実用化最高レベルの暗号技術(SSL256ビット)によって暗号に変換された上で送信されます
ページ上部へ戻る