ブログ

NTTドコモが自社株を公開買い付け

NTTドコモは11日、TOB(株式公開買い付け)により、約2500億円の自社株買いを実施すると発表しました。発行済み株式の2.39%にあたる9324万8787株を上限としており、そのうち7459万9000株は親会社のNTTが売却に応じる分で、約2000億円で買い取るとみられます。残りは一般の投資家から約500億円で取得するとしており、買い付け期間は12月12日から来年1月15日までとのことです。

関連記事

ページ上部へ戻る