ブログ

成人している子ども名義の不動産を親が借りることができる不動産担保ローン

先日あるお客さまより、『子ども名義の不動産で親が不動産担保ローンを組めますか?』というご相談をいただきました。このようにお申し込み者さまとは異なる方に担保の不動産をご用意いただくケースを、『第三者の担保提供による不動産担保ローン』と言います。このケースでは、不動産の名義人の方の同意が必要となります。今回のお客さまのケースでは、名義人であるお子さまが、25歳の成人でいらっしゃいましたので、ローン内容をご理解の上で同意していただくことで不動産担保ローンを組むことが可能となりました。担保提供者さまの同意があれば、通常のローンと同様のご融資となり審査が不利になるようなことはございませんのでご遠慮なくお尋ね下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る