スタッフの独り言

  1. 血縁関係がなくても担保提供できる不動産担保ローン

    先日あるお客さまより、『担保を提供してくれる人が家族や親戚じゃなくても第三者担保提供ローンを借りられますか?』というご質問をいただきました。担保を提供してくださる方がお知り合いの方で血縁や縁戚関係ではないため、信用等の問題でローンを組めないのではないかとご心配のご様子でした。

  2. 借り入れが既にある場合でも追加融資できることもある不動産担保ローン

    不動産担保ローンは有担保ローンですので、追加融資のご希望には添いやすいローンとなっておりますが、担保によってはご融資が難しくなるケースもございます。担保にされる不動産が現在お住まいのご自宅の場合、総量規制の対象となるため年収の3分の1までのご融資金額となります。

  3. 利点のある不動産担保ローン

    不動産担保ローンの最大の特徴は、不動産を担保にすることです。このため、万一返済ができなくなった際のリスクを分散することができ、金利を低くしたりまとまった資金を融資することが可能になります。また無担保ローンの強みは融資までが速いことですが、弊社は不動産担保ローンでも迅速なご融資が可能です。

  4. 返済中でも追加融資できる不動産担保ローン

    先日あるお客さまより、『すでに借りている不動産担保ローンの返済の途中でも、追加で融資を受けることはできますか?』というご相談をいただきました。弊社では追加融資も承っておりますので、ある程度返済が進んでいて不動産に担保余力がある状態であれば、同じ担保での追加のご融資も可能になります。

  5. おまとめ、借り換えも可能な不動産担保ローン

    お客さまよりお問い合わせをいただく内容の1つに、『不動産担保ローンで複数社からの借り入れを一つにまとめたり、無担保ローンから不動産担保ローンに借り換えることはできますか?』というものがございます。

  6. 65歳でも借りれる不動産担保ローン

    お客さまよりよくいただくご質問の中に、不動産担保ローンを借りることのできる年齢についてのものがございます。多くの金融機関では年齢の上限を60歳と定めています。

  7. フリーターでも借りれる不動産担保ローン

    先日あるお客さまより、『不動産担保ローンで融資してもらいたいと思っていますが、フリーターでも貸してもらえるでしょうか?』というご相談をいただきました。弊社の不動産担保ローンは、雇用形態が正社員でなくてもご利用いただけますので、フリーターのお客さまでも勿論ご利用が可能です。

  8. 不動産担保ローンの調査料について

    不動産担保ローンにおいて、担保物件の評価額は非常に重要な要素となります。担保不動産の調査にかかる費用は、お客さまごとのケースによって変わってくるため一概には言えませんが、ご相談いただければいただいた資料を基におよその金額をお伝えすることは可能です。

  9. 夫婦間であっても名義人の方の同意が必要となる不動産担保ローン

    お客さまからよくいただくご質問に、『配偶者名義の不動産を自分が担保にすることはできないのか』というものがございます。

  10. 不動産担保ローンの返済が遅れた場合

    先日お客さまより、『不動産担保ローンの返済が遅れたらどうなりますか?』というご質問をいただきました。支払いが遅れたら不動産競売にかけられるのではとご心配のご様子でしたが、不動産競売は最終手段ですので、まずは生活を立て直してご返済を継続していただけるよう返済計画の見直しなどを行います。

GlobalSign SSL

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様のご入力された内容は、実用化最高レベルの暗号技術(SSL256ビット)によって暗号に変換された上で送信されます
ページ上部へ戻る