スタッフの独り言

  1. 他人名義の不動産でも申し込みできる不動産担保ローン

    先日あるお客さまより、『自分の不動産じゃなくても不動産担保ローンは申し込みできますか?』というご質問をいただきました。お申し込み者さまはご自身名義の不動産を持っておられないとのことでしたが、幸い知人の方が不動産をご提供くださるとのことでした。

  2. 店舗改装費用も不動産担保ローンで

    先日、あるお客さまの店舗改装費用を弊社の不動産担保ローンでご融資いたしました。お客さまがご相談にいらした際は、店舗改装費用で借りられるのかご心配のご様子でしたが、資金の使いみちが自由なこと、不動産担保ローンが事業に向いた融資であることをご説明したところ、ご納得いただけました。

  3. お客さまの個人情報を厳重に取り扱う

    先日あるお客さまより、『借り入れしたことが周りの人に知られたりしませんか?』というご質問をいただきました。弊社では、お客さまの個人情報は厳重に管理されております。どんな小さな情報でも社外に漏れることのないよう徹底しております。

  4. 小規模な企業でも借りれる不動産担保ローン

    先日あるお客さまより、『小さい会社でも事業資金の融資をしてもらえますか?』というご質問をいただきました。弊社では事業の規模には関係なく事業内容や事業計画を評価して審査させていただいております。

  5. 新規開業の資金にも使える不動産担保ローン

    弊社では、新規開業されるお客さまのための不動産担保ローンにも力を入れております。金融機関によっては、新規開業など経営実績のない状態では、なかなか希望額の借り入れができないケースもございます。

  6. 兄弟で相続した不動産で融資を受けることができました

    相続などで共有になった不動産を不動産担保ローンの担保にする場合、他の名義人の方の承諾が必要になります。ただこれは不動産の全てを担保にする場合の話で、ご自身の持ち分のみを担保にされる場合は他の方の同意は必要ありません。しかし持ち分の融資の場合、金融機関によっては取り扱わないところもあります。

  7. 住宅ローン返済中でも融資可能な不動産担保ローン

    先日あるお客さまより、『住宅ローンを返済している途中ですが、この不動産で融資してもらうことはできるでしょうか?』というご質問をいただきました。

  8. 転職して間もない場合は融資は受けれるかについて

    先日あるお客さまより「転職してまだ間もなくですが、不動産担保ローンを借りることはできますか?」というご質問をいただきました。

  9. 資金使途の説明の有無

    不動産担保ローンのご融資のご相談の際、ご融資した資金の使いみちについてお客さまにお尋ねしておりますと、お客さまの中には『別にやましいことがある訳ではないが、なんとなく言いたくない』という方もいらっしゃいます。

  10. 不動産売却までの間だけでも融資が可能

    不動産担保ローンは5年や10年単位の長期で借りるイメージが強いかと思いますが、数ケ月からの短期利用でも活用が可能です。『今後収入の予定はあるけれども今、資金が必要』といった収入と支出のタイミングのズレを解消するためにも不動産担保ローンを活用できます。

ページ上部へ戻る