ブログ

金融庁、LIBOR代替指標の算出者にQUICK子会社を指定

金融庁は27日、QUICK(東京・中央)の子会社であるQUICKベンチマークス(同、QBS)を「特定金融指標算出者」に指定したと発表しました。QBSはロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の後継指標の一つである「東京ターム物リスク・フリー・レート(TORF)」の算出をしており、金融市場に重要な影響を与える指標として規制対象となるようです。特定金融指標は金融商品取引法で定められ、東京銀行間取引金利(TIBOR)を扱う全国銀行協会の関連組織も算出者として指定を受けているとのことです。TORFは銀行間取引の翌日物金利をもとに算出されたターム物金利で、26日に確定値の公表を開始したようです。

関連記事

ページ上部へ戻る