金融関連ニュース

  1. レギュラーガソリンの価格が6週連続で値下がり

    資源エネルギー庁が公表した「石油製品価格調査」によりますと、8日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格が前回調査より10銭安い122円となり6週連続の値下がりとなりました。

  2. 年金積み立て不足が25兆円超に

    野村証券の集計によりますと、年金や退職金を支払うために用意しておくべき「退職給付債務」の上場企業の積み立て不足額が2015年度末時点で約25兆6千億円にのぼっていたことが明らかになりました。

  3. 大塚家具の通期最終赤字が43億円に

    大塚家具が、平成28年12月期単独業績を下方修正し最終損益が43億円の赤字となることを発表しました。従来予想は売上高が538億円、営業損益は15億円の赤字でしたが、売上高の予想は前期比17%減の483億円、営業損益は38億円の赤字にそれぞれ引き下げられました。

  4. 大手企業の夏のボーナスが8年ぶりに90万円超えに

    大手企業の今年の夏のボーナスが、平均で90万5165円となり8年ぶりに90万円超えとなりました。夏のボーナスの平均額が90万円を超えたのは8年ぶりで、経団連が統計を取り始めた昭和34年以降3番目の水準となっています。

  5. 京都市営地下鉄が初の黒字に

    京都市が発表した2015年度の決算概況によりますと、市営地下鉄が1981年の開業以来初めて黒字となりました。外国人観光客などが増えたことで、市バスと地下鉄を合わせた1日当たりの旅客数が初めて70万人を突破し、地下鉄は8億円、市バスは24億円の黒字となりました。

  6. 5大銀行グループの2016年4~6月期連結決算が大幅減

    5大銀行グループの2016年4~6月期連結決算によりますと、三菱UFJフィナンシャル・グループをはじめとする4グループで実質業務純益が大幅減となりました。5グループを合算した純利益は26.7%減の5859億円となり銀行の業績悪化が浮き彫りとなりました。

  7. 米アップルの日本の部品製造業との取引額が3兆円超に

    米アップルが2015年にiPhoneなどの部品の取引を行った日本企業の取引額の合計が、3兆6000億円超に上ることが明らかになりました。これまでは具体的な取引状況は公開されていませんでしたが、日本との関係が深いことを示すことで日本での売り上げ増につなげる狙いがあるようです。

  8. 秋の補正予算案が4.5兆円規模に

    政府が8月2日に閣議決定する経済対策は、事業規模が28.1兆円になることが明らかになりました。そのうち、秋臨時国会に提出される予算補正案は、当初想定されていた2兆~3兆円から積み増した4.5兆円規模となります。大型フェリー受け入れのための港の整備などの公共事業が中心で、大半が建設国債で賄われます。

  9. 日銀が追加金融緩和を決定

    29日、日銀が金融政策決定会合を開催し追加金融緩和を決定しました。

  10. 夏休みの予算が4年ぶりに減少

    明治安田生命保険が発表した「夏休みに関する調査」によりますと、今年の夏休みにレジャーなどに使う平均予算は8万4332円で、前年比4964円減となり4年ぶりにマイナスとなりました。

GlobalSign SSL

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様のご入力された内容は、実用化最高レベルの暗号技術(SSL256ビット)によって暗号に変換された上で送信されます
ページ上部へ戻る